FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

今夜は月が綺麗ですなぁー

今夜の月はなかなかに綺麗なので月についてちょっとお話・・・



詳しくは「続きを読む」で・・・



月の魔法―「月のリズム」「月の星座」で本当の自分を知る月の魔法―「月のリズム」「月の星座」で本当の自分を知る
(1999/10)
ロリー リード

商品詳細を見る


月・・・というのは、いつの時代でも人を魅了するものです



神話の中でも様々な神が月の神格になっています



日本だと、ツクヨミ辺りがそうです



個人的には、眩しすぎて逆に自分を隠してしまう太陽よりは



やさしく全てを照らし出す月の方が好きです



実際、月というのは結構曰く的な話が多いですね



狼男の話もさることながら、女性が見ると妊娠するだの、自殺率がどうだのと



科学的に解明されていない、都市伝説のようなものは数多くあります



自論ですが月が出てる日は、メンタル面に何らかの作用はしていると思いますね



それが月から不思議的エネルギーが出てるとかオカルトな事は言いませんが



月が出ている夜に辺りを見渡すと昼とは明らかに雰囲気が違うのは確かです



その点で既に月による意識の違いは生まれていると思います



さて、長々と語ってしまったわけですが・・・こんな話を知っていますか?



あるところに二人の兄妹が居ました
兄は明るく、どこにいってもとにかく元気で、周りから慕われていました
一方、妹の方は静かで、何処か影の薄い性格でした
妹は周りがとてもキラキラして見えました
兄の様に明るい性格の持ち主もいれば
自分の様に少し暗く、それでも何処か輝いているように見える者
そこで妹は兄に問いました
「何故、兄はそんなにも輝いているのですか?」
すると兄は
「お前も十二分に輝いていると思うが?」
しかし、妹は理解出来ませんでした
「嘘です、私は輝いてなどおりません、私はもっと・・・兄の様に輝きたいです」
その言葉を聞いた兄は
「本当に私の様に輝きたいのかい?私は孤独だよ?」
「孤独?何故です?兄はあんなにも慕われているでわありませんか」
しかし兄は言うのです
「それでも私は孤独だ、私の光は隠してしまう」
妹は問う「何を?」
「そこにあるもの、皆、消えてしまうのだ・・・それでも輝きを持ちたいのかい?」
やはり妹はわかりませんでした
輝きを持つ事はいけない事なのか?
幾ら考えてもわかりません
なら・・・
「はい、私は輝きを持ちたいです」
しばらく兄は黙り込み、少したってから
「分かった、なら私がお前に輝きを少し分けよう」
その後、妹は兄ほどではないにしても、とても明るく輝きました
しかし、妹は気付きました
どんなに明るく輝いても周りと馴染む事が出来ないのです
輝けば輝く程に慕われるのに馴染む事が出来ない
そこで妹は周りに聞くのでした
「どうして私は馴染めないのです?」
すると
「あなたは分かってないわ、どうして自分に気付けないの?」
「自分に・・・気付けない?」
そう
「どんなに輝いても、あなたはあなただったのです」
それでは
「私は・・・私はあのまま暗くても良かったと仰りたいのですか!?」
「違います!あなたは一つ間違っていたのです!」
分からなかった、一体自分の何処が間違っているのか
「私から見たら、あなたは既に輝いていたのですよ?」
どうして・・・
「あなたは分かっていたはずです、暗くても輝いている者がいた事を」
そうだ、何故あの子は輝いていたのか・・・?
「何故あの子が輝いていたか、わかります?それは自分を大切にしていたからですよ」
嗚呼・・・つまりそういう事だったのだ
皆、自分の事を見つめて、そして気付いていたのだ
自分には自分の輝きがある事を
「あなたは物静かで、あまり人前に出ようとしませんでした」
しかし、と付け加えて彼女は言ったのです
「あなたが時々見せる静かな微笑みは、とても綺麗だしたよ」
本当は自分も輝いていたのだ、そして全体の輝きの一つとして立派に輝いていたのだ
しかし、妹は一つおかしな事に気付いたのでした
なら、何故兄は孤独なのか?
自分の様に自分に気付いていない、という事ではなさそうだ
そして妹は兄に問おうとした、その時
ふっと声がしたのです
「やっと気付いたようだね、これからは輝いていけるかい?」
兄の声だったのです
妹は気付きました、兄は自分に気付かせる為にあのような事を言ったのだと

これが月が生まれるお話です



・・・



おっかしいなぁー、こんな話にするはずじゃなかったんだけどなぁー(汗



まぁこの話の原型を思いついたきっかけは



月が明るい日は周りの星が光で見えなくなる事からだったんですが・・・



作ってるうちに話のあちこちで矛盾がwww



まぁいきなり作るのが無茶だったんですけどねw



うん、いい勉強になりましたw



ちゃんと結末考えてから作らないと、途中がグチャグチャになりますね^^;



せめて結末考えてから書けば良かったwww



あ、そうそうさっきの話の人物は兄が「太陽」、妹が「月」、周囲が「星」ってなってた



筈です(ぇ



なのに元の話からまさかこんな事になるとは・・・
スポンサーサイト
category
雑記
Relation Entry

Comment

Trackback

http://7913ryuu.blog46.fc2.com/tb.php/117-a7dc4193

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。