FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

これは最高に面白い!!

カテゴリが「オンラインゲーム」だけど、ラノベの紹介♪



何言ってんだ?と思ったかもしれないが、あながちハズレでもない



気になる方は「続きを読む」でGO!



という事で今回の記事はラノベの紹介♪



あれ?前回、モーション何たらの紹介じゃ・・・と思った人



「残念だったねぇ!」



時間が無さ過ぎてそっちの紹介は後回しになっちゃた♪(オイ



まぁいいや、本題に入ろう



今回紹介したいラノベとは「ソードアートオンライン」!!↓
ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)
(2009/04/10)
川原 礫

商品詳細を見る




幾人かの人には紹介したけど、正直



「口で紹介されても意味不明だからwww」



って思ったと思うので、ブログで詳しく紹介♪



さて、紹介する前に(早くしろよ)前に、君たちはネットワークを使ったMMORPGという



オンラインゲームのジャンルを知ってるかい?



詳しく説明すると↓

Massively Multiplayer Online Role-Playing Game (マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロール・プレイング・ゲーム、MMORPG) は、「多人数同時参加型オンラインRPG」などと訳され、オンラインゲームの一種でコンピューターRPGをモチーフとしたものを指す。MORPGとの違いは同項目を参照。

wikiペディア引用
(もっと詳しく知りたい人は上記のMMORPGをクリックすればリンクでページに飛べるよ)

具体例



・FF11

・マビノギ

・レッドストーン

・MOE

・メイプルストーリー

・テイルズウィーバー

・ラグナロクオンライン

・FEZ

・・・etc


ff11-13.jpg
14308_n20060928_08_mabinogi_02.jpg
上からFF11、マビノギ



まぁ今ではかなり普及しているから「やった事はある」「やってみたい」って思う人は以外に多いはずだ



だが、やっててこんな事を思ってことは無いだろうか?↓

「スピード感が・・・」

「クリックばっかりでなぁー」

「人との交流は楽しいけど、画面を介してるしなぁ~」

「自由度高いって言っても所詮ゲームだし・・・」



俺は間違いなく「ある!」という部類の人間だ



だがこの手のゲームをやるにあたっては絶対に妥協しなければいけない点



である



しかし・・・だ?もし自分がこの「仮想世界」に入る事が出来たらどうだろう?



もちろん、戦闘は自分で剣を振り、技を出したければゲームのシステムが補助をしてくれ、かっこよく大技も出せる



システムの補助といっても過度の補助は無い



自分の体で動いて、相手の技を瞬時に見極め交わしながら技を発動する



回避の方法も設定された動きではなく、自分の感覚で体を自在に捻る事が出来る



戦闘だけじゃ無い、現実では料理が苦手でもシステムの補助でLVさえ上げれば誰だって一流シェフになれる



作った食品を食べることも出来る



無論、味覚も感じる事が出来る



その他もろもろ、今のMMORPGで宣伝してる事は現実と同レベルで行う事が出来る



いや・・・それ以上の事も・・・だ



とても魅力的じゃないか!



誰しもがアニメの主人公のように高速で剣を振り敵を倒したいと思ったことぐらいはあるだろう!



そして、それを少しでも体験するために2Dの画面に向かってボタンを押すだけだ



自分はまったく動いて無い



なんてつまらない事だろう!!



しかし!この「ソードアートオンライン」はその現実をも超越した世界に入る事が出来るんだよ・・・!!



さて、大体この本の世界観は理解できたかな?



だけどこの説明を受けて「なんておめでたい物語だよwww」



と、思っただろう



しかし、この本はココからが面白いんだよ



この本の時代背景は2022年・・・つまり未来



この時代では仮想空間・・・まぁゲームの世界に入る事が出来る装置「ナーブギア」が開発される



ナーブギアは人間の神経と接続しゲームの世界で起きた感覚を脳に送り



あたかも自身がゲームの世界に入ったと思わせることが出来る装置だ



そして、この装置を使って初のオンラインゲームが発売された



先行発売の人数は1万人・・・



もちろん完売、サービス開始直後に1万人がこの仮想世界に一斉にダイブした・・・



ここまでは平和だった、しかしログインしたはいいが手でモーションすると出てくる筈の



ログアウト」のボタンが無いのである



その後、ログアウトの術も無く運営が問題を解消するのをまっていると、そこには開発者の



姿が現れた、そして彼は言うのだ「このゲームをクリアしなければログアウトは出来ない、途中で死ねば現実での死を意味する」と・・・



もちろんコレはゲームだ、システムを使って前述で述べたとおり

・スキル(技)、も使用できる

・食事も出来る

・生活も出来る



逆に言えば死ぬ事意外は現実より遥かに便利な行動が出来るわけさ


・・・



紹介はしたが、まだこの本の魔力がわからないと思う



まぁ本なんて読まなきゃ判らんもんだがね^^;



だけど重要なキーワードを教えよう



この世界は現実と幻想が混ざっている



さて、この紹介・・・ピーンと来る人は来ると思うけど来ない人はまったく来ないだろうね



そんな君の為に具体的に何処が面白いか説明しよう

・戦闘がさっきから話してる、システムと現実の動きが混ざって超カックイイ戦闘なのにしっかり理にかなってる

・主人公とヒロインがイチャイチャするけど、読んでいて応援したくなる位純粋、今では変に狙いすぎた話ばっかだけど、コレは手堅いね~

・仮想世界における人の心理をしっかり突いてる、現実と幻想が混ざったらどんな世界になるか・・・

・ヒロインがカワイイ←ここ重要

・ヒロインがカワイイ←ここ重要

・とにかく頑張ろうと思える本

スポンサーサイト
category
オンラインゲーム
Relation Entry

Comment

Trackback

http://7913ryuu.blog46.fc2.com/tb.php/43-7df8a4b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。