スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

と、とにかくどうなってんだ!?

どうなってやがる!



PCの調子が本格的にアボーンしてきた@@;



セキュリティソフトの自動更新不可・手動更新不可



致命的過ぎる・・・



今復旧作業に取り組んでいる最中です(汗



しかも・・・さっき警告無しの強制再起動・・・



昨日もおかしかった、日本語変換が完全に無効化されたり



一番おかしい点が使用メモリが100MB程上昇してるところ・・・



スキャン・・・いやリカバリしないと無理か・・・



ここまで来ると後が無くなって来たな・・・起動するたびPCが狂うんじゃ



記事の更新もままなら無いorz



とにかくセキュリティソフトの復旧を今日中に何とかしよう!



今日の記事は・・・やるか!?最近まともに書いて無かったし^^;



明日以降の記事・・・大丈夫かな?



ダメでもネットブック(不調)あるしw



ちなみにネットブックの方は電源管理系のソフトウェアが逝きました@@;



動くから救いようがあるけど・・・



よし!じゃあ書きますか^^



今回の記事は、先日クリアした「神樹の館」っていうエロゲのレビューです!



詳しく読みたい方は「続きを読む」で♪



神樹の館神樹の館
Amazon価格:9240円

(2004/09/24)
対応OS:Windows

商品詳細を見る


紹介(wiki抜粋)

『神樹の館』(しんじゅのやかた)は、アダルトゲームブランドのMeteor(メテオ)が第1作として2004年9月24日に発売した18禁恋愛シミュレーションゲームである。

シナリオライターの田中ロミオによる他の多くのアダルトゲーム作品とは異なり、ギャグを排しシリアスに徹しているのが特徴。舞台設定から「館もの」と評されることも多いが、いわゆるミステリではない。



ストーリー(wiki抜粋)

民俗学を専攻する大学生の主人公、工月秋成(くげつ あきなり)は、卒業論文に必要な資料を探していた。大学の友人である四ツ谷麻子(よつたに あさこ)は、四国の山中にそびえ立つ親類の那越(なごし)邸、通称「真珠邸」を工月に紹介し、2人でそこへ赴くことになった。車で真珠邸にたどり着いた2人は、館をひとり管理するメイドの知里紫織(ともさと しおり)に迎えられ、案内された書庫で資料を探し始める。

館の住人は紫織の他に3人。そのうちの2人である双子の少女、斎(いつき)と伊美(いみ)は、外部の人間を警戒してか工月たちに近付こうとせず、もう1人である館の主人にいたっては姿さえ現さない。

館に着いた夜、工月は夢の中で真珠邸の奥に囚われたアルビノの少女に出会う。そして、2人を館に閉じ込めるように降りしきる雨。工月は、この不可解な館に知らず足を踏み入れてゆくのだった。



キャラクター紹k・・・

Shiori_thumb.jpg
それは私に任せて貰えないでしょうか?



この作品、↑の紫織さんの登場作品です^^;
実はこのブログも神樹の館の一部だったりなんだったり・・・

Shiori_thumb.jpg
等という設定は、何処にも無いのでご安心ください



ようこそ、ブログたらだらへ。
この変態渦巻く怪しいブログで存分にお迷いくださいませ。

Shiori_thumb.jpg
お断りいたします、正直変態ブログが由緒正しき神樹邸の一部などと・・・
直ちに取り壊しましょう、閉鎖という手段で・・・



あ、ちょ!ま!!
もう言いませんから先に進んでください^^;

Shiori_thumb.jpg
それでは紹介致しますね



キャラクター紹介

・工月秋成(くげつ あきなり)
この作品の主人公のお方です
大学で民俗学を学んでおられていて、とても優秀な学生さんです

・四ツ谷 麻子(よつたに あさこ)
工月様と一緒に来られた方です
過去に真珠邸にお住まいになられていたのですが・・・
ここからは内緒です♪
(パッケージ画像右の座ってる女性)

・斎(いつき)、伊美(いみ)
斎様と伊美様は真珠邸にお住まいの双子です
さすが、双子だけあってお姿は瓜二つなのですが・・・
性格がまるっきり反対なんですよ?
不思議ですよね

・竜胆(りんどう
私の口からはいえませんが・・・
アルビノの少女の方です
この館の・・・後はあなたが知るべきです
(パッケージ画像左の少女)



Shiori_thumb.jpg
そして私、メイドの紫織と申します
私の紹介は↓に記します
知里 紫織(ともさと しおり)
真珠邸を取り仕切っているメイド。穏やかで優しい性格。書物に造詣が深く、工月の資料探しにも協力してくれる。





さて、では本格的にレビューと行きますかね
いつもどおり☆を五段階評価で評価していきます

レビュー☆

CG:★★★★☆
所詮素人の俺の評価ですが、一般の「ユーザー」としての意見です
まぁ自分の事を棚に上げたような意見ということw
CGの上手さに関しては、今までの作品と同レベル程度です
しかし、雰囲気をちゃんと伝える工夫が素晴らしい!
人を引き付ける素晴らしい絵が多いですね

BGM:★★★☆☆
悪くはないんだ・・・結構見せる場面ではしっかり見せるし・・・
だけどBGMのループがなぁ~
只でさえ短い曲が多いのに、リピートで一回音が切れるのはちょっと減点

システム:★★☆☆☆
ゲーム中のシステム構成はパーフェクト!
おまけシステムも悪くない
CGぶっ飛ぶ事が無ければ★5だった・・・
クリアしてシステムデータも保存されたはずなのに
ルート一つ分のCGが吹き飛んだ・・・
どうなってんですか!!

シナリオ:★★★★★
満点!文句無し!!
このシナリオで十分買う価値あり、最高傑作だと思うよ
なんと言ってもプレイヤーを引き込む作者の文書力
とにかく知的な主人公の表現力を綺麗に表現してる
文章中の比喩的表現?というのか?
かなり多いけど、逆に雰囲気が出てて謎に包まれた館を
さらに際立てる!
後は知識の量がとてつもないね~
一体どれだけ調べたのか・・・一般人じゃ到底知りえない文学的知識が
最大限に発揮されてる、そんじょそこらのミステリ系小説より
かなり練りこまれてるのがよく分かる
双子ルートの壷とか、紫織ルートの本棚についてとか
竜胆の正体にもかなり関わりがあるよ
この作者の知識量が無ければ、只のエロゲで終了だったろうな~
とにかく一回やるべし!

総合:★★★★☆
CGのアクシデントが無ければ5だったな~
それでもやる価値あり!
非日常的な体験をしたい方にピッタリ!
館に迷い込んだら出たくなくなるかもw



補足:
ここで一つ、この作品を更に面白くする事を教えよう
ハッキリ言ってコレを知った瞬間鳥肌が止まらなかった

ラストヒロインである、竜胆・・・
この竜胆、花の名前だってのは分かるよね?
そしてこの竜胆の花言葉、これが重要

          「 あ な た を 慰 め た い 」

作者絶対狙ってる!てかコレ真相過ぎるwww
確かにこのヒロインはこの名前じゃなきゃ成り立たないわwww
スポンサーサイト
category
日記
Relation Entry

Comment

Trackback

http://7913ryuu.blog46.fc2.com/tb.php/90-7522eca2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。